「ぷよぷよテトリス2」を売ってきた(ゲーム レビューもあり)

「ぷよぷよテトリス2 Switch版」の買い取り価格

近所のお店で、ぷよぷよテトリス2のSwitch版を売ってきた。
買取価格は3300円。

もともと、買った価格は4500円くらいだった気がする。
1200円分を遊んだか?と言われると、微妙な感じ。

個人的には、満足できるゲームではなかった。
詳しくは下のレビューを参照。

「ぷよぷよテトリス2」のレビュー

ぷよぷよテトリスのシリーズは初めて買ってプレイした感想を書いていく。

操作性 ★☆☆☆☆

任天堂から発売しているProコントローラーを使用して遊んでいたが、左右に1列ずれることが多く、非常に遊びにくかった。
しかし、これはコントローラーの問題なのかもしれない。
ただ、任天堂から出ている公式のコントローラーを使って、この状況ということを考えれば、しっかりテストをしていれば、「ん?ズレやすいな、操作の遊び(デッドゾーン)に関して少し調整をするか」といった風になるのではないかと思った。

グラフィック ★★★★★

テトリスのキャラクターはよく知らないが、ぷよぷよのキャラクターはアプリゲームの「ぷよクエ」である程度知っていたので、懐かしいなあと思いながら楽しめた。
グラフィック自体も3Dで動くわけでもないし、イラスト形式なので、グラフィックが粗いなどもなく、キレイに見えた。

サウンド ★★★★☆

ヘッドセットを付けてやっていたわけではないので、細かい音などの評価はできないが、普通にいい感じではないかと言ったところ。
悪いといった気はしなかった。

熱中度 ★★☆☆☆

ストーリーを進めようとすると、ぷよぷよだけをやりたくても、テトリスを要求される。
また、テトリスだけをやりたくても、ぷよぷよを要求される。
そういう意味では、やりたくないものを強制されるので、熱中してやれるといった風には思えなかった。

継続性 ★★☆☆☆

マルチプレイもあるので、人によっては長く遊べるのではないか?といったところ。
ただし、私のような初めて遊ぶような人は、マルチプレイはまったく楽しめない。

マルチプレイは、上級者・中級者・初心者のように3パターンのレートからスタートされる。
初めて遊ぶので初心者を選んだが、マルチプレイの人たちとはプレイヤースキルが違いすぎた。
とても、一緒に遊べるものではなかった。

総合評価 ★★☆☆☆

人を選ぶゲームという判断をした。
具体的に言うと、このシリーズを過去に遊んだ人なら楽しめる。
新しく始めようという人には向かないと思う。

ストーリーも、マルチプレイも、プレイヤースキルが桁違いすぎて、その人たちに合わせて、すべてがバランス調整されているような感じがした。

新しく始めてみようという人は覚悟をしっかりして、買うようにしたほうが良い。
そうでなければ、私のようにすぐに遊ばなくなり、結局買い取ってもらうことになるだろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました