EPOS(イーポス) / SENNHEISER GSP 600を買って、PUBGモバイルで使ってみた

はじめに

もともとASTRO A40 + Astro MIXAMPの組み合わせで
PUBGモバイルをプレイしていた。

さらなる高みを求めて、今回、GSP 600を買ってみることにした。

現在の使用環境

GSP 600 + Astro MIXAMPの組み合わせを使っている。
本来なら、同じメーカーから出ている、GSX 300またはGSX 1000のほうがいいのかもしれないが、お金がないので、そこは以前から使っているMIXAMPという状況である。

また、GSX 1200 PROに関しては、インターネットで調べたところ、同じ機器を接続して、お互いにボイスコミュニケーションを取る機能が、GSX 1000に追加された商品らしい。
なので、一般のプレイヤーには必要がないものだと思われる。
そのため、買うのであればGSX 1000のほうが価格も安いし、オススメのようだ。

GSP 600のレビュー

主に、A40と比較した結果を書いていく。

フィット感 (★★★★☆)

A40より締めつけがきついように感じた。
使い始めてすぐのときは違和感があったが、使い始めて1週間も経てば気にならなくなった。
頭の上の部分に締めつけを調整できる機能がある。
それを使うことで、好みのフィット感にすることも可能。

また耳元が密閉されているので、他の生活音などが聞こえにくくなり、ゲームに集中できる感じがした。

ただ、密閉されているということは、その分暑いということにもなるので、夏場は少し心配である。

音質 (★★★★★)

A40とGSP 600を聴き比べたところ、A40のほうがこもっているような感じ。
なので、GSP 600のほうが性能は高いのだと思う。

また、PUBGモバイルに関して言えば、本当の小さな音でも、聞こえるようだ。
車が通った場合に、周りの人には聞こえてなかった車の音が、私には聞こえていた。

マイク性能 (★★★☆☆)

MIXAMPを通さない状態だと、声が小さいと言われた。
また音質については、MIXAMPを通したほうがよりクリアに聞こえるようだ。
そのため、MIXAMPなどが必須であり、それほど期待しないほうがいいと思われる。

MIXAMPって本当にすごい。
いつかは、GSX 300またはGSX 1000も使ってみたい。

A40との違いは、A40は手元にミュートのスイッチがあるが、GSP 600の場合はマイクを跳ね上げると自動でミュートになる。
どちらが良いかは人それぞれなので、評価はしない。

総合評価 (★★★★★)

マイク面に関しては、音質の良いヘッドセットに出会ったことが今まで1度もない。
そういった意味と、MIXAMPを使えば気にならないレベルになるので、総合評価は5点の満点とした。
MIXAMPがない人は、4点くらいになるのではないかと思う。

もともと、2018年の製品のようなので、そろそろ新型が出ると予想している人もいるようだ。
買おうと思っている人は、インターネットで情報を確認し、決断するのが良いと思われる。

GSP 600 + MIXAMPのイコライザー設定

MIXAMPで使うイコライザーは、Ether CollectionEmberを使っている。
現時点では、とくに不便は感じていないが、そのうちPUBGモバイル向けにイコライザー設定を自身で作りたいと思っているが、それは一体いつ実現できるの?といったところである。

コメント

タイトルとURLをコピーしました