コストコ MSI ゲーミング アクセサリ セット 17254 を買ってみた

はじめに

たまたまコストコに行ったら、MSIのゲーミング アクセサリ セットが税込みで7777円で売っていた。
少なくとも、2020年の春頃までは1万3000円以上で売ってたような気がした。
今回、大幅に値段が下がっていたので、買ってみることにした。

それぞれの製品のレビューを書いていく。

VIGOR GK60 – キーボード

私は今までワイヤレスのキーボードを使うことが多かった。
VIGOR GK60はUSB接続のキーボード。
キーボードでタイピングした文字が、すぐにパソコン上に反映されたことに驚いた。
これをゲームで言い直すと、「攻撃ボタンを押す→攻撃する」がすぐに反映されることを意味すると思う。
さすがゲーミングキーボードといったところ。

キーボードのタイピング音はかなり大きいほうではないか?と思う。
その辺はゲーミングなので、静音については考えられていないようだ。

1つ1つのキーについては、飛び出ているので、キーの中に髪の毛などのごみが詰まったり、挟まったりする心配はしなくて済むのかもしれない。
ただ、この飛び出ている関係で、少し入力面がやりにくくも感じた。
慣れれば平気かもしれないが、飛び出ているだけ高めに手を構えないといけないので、今は入力がしにくい。

CLUTCH GM40 – マウス

私の調べた感じだと、日本では売っていないマウスのようだ。
MSIの日本公式サイトに行っても、ラインナップに載っていない。

機能としてはサイドボタンが左と右の両方に付いている。
珍しいタイプな気がする。
左利きでも、右利きでも利用できるように左右対称に作られているので、左利きの人は選択肢の1つに入るので大きい気がした。
逆に右利きの人は、右利き向きのマウスは数多くあるので、他の選択肢も考えられそう。

私が一番注目した点は、このマウスには左右のホイールスクロールがないこと。
いわゆる、横スクロールまたはチルトホイールと言われるもの。
一度使ってしまうと、便利さに気が付くので、その機能がないことが残念だった。

マウスの動きとしては、ネットサーフィンをした感じだと、普通に問題なく使えるマウスであった。
ゲーミング向けかはわからない。

DS501 – ヘッドセット

この商品のMSIの日本公式サイトにアクセスしても、商品が見当たらない。
海外限定の商品なのかもしれない。

付け心地については、軽いということもあって、装着時の締め付けなどもなく、非常に良い感じ。
ただし、耳に部分が丸い設計になっており、耳が大きい人にとっては、楕円形でなければ、耳が痛くなる恐れがあり。
耳に対するフィット感があまり良くない。

ヘッドセットやイヤホンは、アストロ A40、レイザー クラーケン、アップル エアーポッズ プロなどを持っているが、音質とマイクについては、ほどほどといった感じ。
マイクの音質については、ソニー ECM-PCV80Uを超えるものに出会ったことがない。
全体的に言えることであるが、ヘッドセットに付いているマイクは、おまけレベル物が多いなといった印象。

このヘッドセットの注意点は、差し込みの端子にある。
例えばモバイル向けに使うのであれば、現在は4極の端子を使う場面が多いと思う。
このヘッドセットは3極であって、スピーカー(緑)とマイク(ピンク)になっており、それぞれ別の端子。
パソコンで使う場合には問題ないと思うが、どのような用途で使おうとしているのか、事前に調べておいたほうがいいかもしれない。
3極を4極に変換するアダプタもあるので、そういうのを持っているか、買うことで、この問題は無関係になるであろう。

AGILITY GD30 – マウスパッド

私は、今までマウスパッドというものを使ったことがない。
それはもちろん、ゲーミングマウスパッドについても同じだ。

普段は机の上で何も敷かずにそのままマウスを使っていたが、マウスパッドを使うと反応とマウスの滑りがかなり良いと実感できた。
他の商品を使っていないので、比較はできないがあって損はないと思った。

幅が45センチということで、ゲーミングだとこのくらいの大きさがちょうどいいのかもしれないが、ネットサーフィンで使う分には少し大きく感じた。

総合評価

この4点セットを7777円で買えるのであれば、絶対に買うべき!
4点がこの値段なら安いと思った。

コメント

タイトルとURLをコピーしました